お役立ちコラムお役立ちコラム

簡易式パーティションと今注目の段ボールパーティションを知ろう!

特長・機能
イベントやミーティング、急な来客時などビジネスシーンでの活用のほか、自宅や公共施設でも活躍するパーティションですが、使用しない時の収納場所に困る、専門業者に依頼しないと配置変更しづらいといった悩みを経験している方も少なくないでしょう。

そのような悩みを解決へと導いてくれるのが、簡易式パーティションです。またそのなかでも、今注目されている段ボールパーティションがあるのはご存知でしょうか。今回は、簡易式パーティションのメリットと段ボールパーティションの特徴や役立つ使用方法などご紹介します。




簡易式パーティションは魅力がたくさん!


簡易式パーティションといっても、その種類はさまざまです。用途やシーンに合わせた使い方でその利便性を実感できるでしょう。

折りたたみパーティションは収納可能


使いたいときにすぐ使用でき、イベントや待合室、簡易的なミーティングスペースの確保に最適です。折りたたむことが可能なため、使用時以外は収納スペースにしまうことができます。

キャスター付きパーティションは移動活用


キャスター付きパーティションは、用途によって場所を問わず活用できます。隠したい空間に移動させ、仕切ることが可能になるので、急な来客時や会議など使用したい場所に簡単に設置することができるでしょう。

置き型パーティションはデザイン豊富


ディスク間や目隠しにも使用できる置き型パーティションは、プライバシーを確保することが可能です。シンプルなデザインから、木目調や布張り、半透明やホワイトボードなど種類も豊富で、オフィスに合ったものが選べるのも魅力でしょう。



簡易式パーティションが活躍する事例


さまざまな用途で活用できる簡易式パーティションの、活躍事例をご紹介します。

オフィスの環境づくりに最適!


パーティションを活用することで、簡単にミーティングスペースを確保することができます。また、来客時には作業スペースを隠すことができるなど、自由なオフィスレイアウトが可能となります。

医療現場でも大活躍!


医療用に活用されるパーティションは、抗菌・防臭機能を備えています。また、移動性に優れているため、病院以外でもフレキシブルな活用が可能になります。

教育現場や集団検診などに活用!


教育現場では、作品展示に使用したり、隣の人を視覚的に遮断する仕切りとして活躍しています。また集団検診などの際は、導線確保や空間をわける役割として使用可能です。



今注目の段ボールパーティションをご紹介


簡易式パーティションのなかでも、今注目されている段ボールパーティションについて、その特徴やメリットをご紹介します。


段ボールパーティションってなに?


「ハニカムボードパーティション」は、蜂の巣(ハニカム)のような6角形の空間がつながっている心材を、2枚の板紙で挟んだ段ボール素材のパーティションです。梱包資材として身近にある段ボールですが、「物を入れる」だけではなく、パーティションとして使用することで役割が大きく広がります

「軽い」と「強い」を両立


アルミやスチール製にはない、段ボール特有の「軽さ」とハニカム構造による「強度」の両立が可能になるのが、段ボールパーティションの特徴でありメリットといえます。サイズによって1枚あたり約2~3.5kgと軽量なので、女性やお子様など力が弱い方でも運搬から設置・移動までも可能です。
またコストパフォーマンスが高く、その他のパーティションに比べ、設置費用が抑えられるでしょう。


紙素材ならではの扱いやすさ


紙素材は金属に比べ切断・加工がしやすいのも特徴の一つです。株式会社紙源では、高さ・幅ともに10cm単位でのオーダーメイドが可能です。
既製品では欲しいサイズが見つからずお悩みの場合も、段ボールパーティションならぴったりのものが見つかります。




段ボールパーティションの可能性


オフィスや自宅の空間を区切るために使用する以外にも、段ボールパーティションには大きな可能性があり、その利便性からこれからの将来、さまざまな場面での活躍が期待されています。

リサイクルで自然環境の保全に


紙素材のハニカムボードパーティションは、リサイクルができ、地球環境の保全に最適なものといえます。他の素材では、破棄する際に撤去費用や、処分費用がかかる場合があります。段ボールパーティションは不要になった際、資源ごみとして処分しリサイクルすることで、新たな資源へと生まれ変わり、私たちの生活を支える要となるでしょう。

災害時にも活用できる


近年、自信や台風、大雨などの災害により、避難を余儀なくされる場面も増えました。避難所で段ボールパーティションを使用する場合には、プライバシーや、プライベートな空間の確保などに役立ちます。

また、台風時の対策として、窓ガラスに段ボールや新聞紙をガムテープで貼付け補強する方法が注目されています。ハニカムボードは窓サイズに合わせてオーダーができるため、災害に備え軽量で強度のある窓サイズに合ったハニカムボードを準備しておくことが可能になります。



まとめ


簡易式パーティションは、利便性を重視したものや、デザイン性が高いものなど、その種類は多岐に渡り、多種多様な活用方法があります。
そのなかでも段ボールパーティションはコストパフォーマンスが高く、軽量かつ強度があり、医療現場や災害時にも役立てることが可能です。またリサイクルできることから、地球環境の保全の1つとしても注目されており、その使用価値は大きく評価されています。
パーティションを導入する際には、素材や収納性、安全面を踏まえ、用途にあったものを選びましょう。
PageTop